嵐 - 果てない空 (「フリーター、家を買う」主題曲)

作曲/作詞:QQ
編曲:ha-j

泥(どろ)まみれの毎日(まいにち)だけど - 雖然每天滿身的泥漿
今更(いまさら)悩(なや)んだりはしない - 但現在卻不會去煩惱什么
呆(あき)れるほど不器用(ぶきよう)だけど - 雖然沒出息得令人驚訝
心(こころ)に誓(ちか)った夢(ゆめ)がある - 但心中卻立下了夢想
屆(とど)かない星(ほし)が瞬(またた)いて - 觸碰不到的星星正閃爍著
觸(ふ)れるようにそっと問(と)い掛(か)けた - 試問怎樣才能觸碰到你呢
蘇(よみがえ)る希望(きぼう)でこの胸(むね)が
満(み)たされるから追(お)い掛(か)けるだけ - 重燃的希望充滿胸膛,只為緊緊地去追尋你
果(は)てない空(そら)がそこにあるって - 無盡的天空就在那里
今(いま)確(たしか)な聲(こえ)が聞(き)こえる - 現在我能聽到確切的聲音
飛(と)べない自分(じぶん)を変(か)えていこうか - 想要改變不能飛翔的自己
踏(ふ)み出(だ)して何度(なんど)でも - 無論邁出多少次腳步也不在乎
やり直(なお)そう - 我要重新開始
力(ちから)強(つよ)く - 堅強有力地


積(つ)み重(かさ)ねた言(い)い訳(わけ)より - 比起成堆準備好的辯解理由
ありのままを信(しん)じてみよう - 我更加相信真實坦白
噓(うそ)だらけの幸(しあわ)せより - 比起謊言遍布的幸福
素顔(すがお)のまま微笑(ほほえ)んでいよう - 我更喜歡平淡自然的微笑
また一(ひと)つ星(ほし)が流(なが)れたら - 如果再有一顆流星降落
手(て)を伸(の)ばしたそう摑(つか)めるように - 我一定要伸出手去抓住它
真っ白(まっしろ)な未來(みらい)がどこまでも
続(つづ)いてるから確(たし)かめるだけ - 純白的未來將延續到任何時間和地點,這一點非常確信
見(み)えないものは何(なに)もないって - 看不到的夢想就什么也不是
その確(たし)かな歌(うた)が聞(き)こえる - 但我卻能聽到這首確信的歌
消(き)えない思(おも)いがここにあるんだ - 因為不會消失的信念永遠都在這里
いつだってもう一度(いちど)
立(た)ち上(あ)がろう - 無論任何時候都可以再一次地站起來
力(ちから)強(つよ)く - 堅強有力地

涙(なみだ)の跡(あと)が乾(かわ)いたら - 如果我的眼淚流干了
また呼(よ)び掛(か)けるから - 再向你打招呼吧
答(こた)えてよ まだ見(み)ぬ明日(あす)へ - 請一定要回答我哦,向著可以看到的明天
一人(ひとり)じゃないと気(き)づいたんだ - 我終于發現自己不再孤單一人
輝(かがや)くあの扉(とびら)ともに目指(めざ)そう - 那就向著那扇閃耀光芒的大門一同出發吧

果(は)てない空(そら)がそこにあるって - 無盡的天空就在那里
今(いま)確(たしか)な聲(こえ)が聞(き)こえる - 現在我能聽到確切的聲音
飛(と)べない自分(じぶん)を変(か)えていこうか - 想要改變不能飛翔的自己
踏(ふ)み出(だ)して何度(なんど)でも - 無論邁出多少次腳步也不在乎
やり直(なお)そう - 我要重新開始
見(み)えないものは何(なに)もないって - 看不到的夢想就什么也不是
その確(たし)かな歌(うた)が聞(き)こえる - 但我卻能聽到這首確信的歌
消(き)えない思(おも)いがここにあるんだ - 因為不會消失的信念永遠都在這里
いつだってもう一度(いちど)
立(た)ち上(あ)がろう - 無論任何時候都可以再一次地站起來
力(ちから)強(つよ)く - 堅強有力地

文章標籤
創作者介紹
創作者 Anna 的頭像
Anna

月的呢喃細語

Anna 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()